グラウンドが使える有り難み@川越ファイターズ

みなさんお久しブリーフです。
2017年2回目のブログを担当する、本厄を迎えた、のぶやです。

チームのみんなには「のぶ」と呼んでもらい、いつも可愛がっていただいております。
本当にありがとうございます。

最近の悩みは、、、

 ・本当に足が遅いのに、そんなに遅そうに見えない。
 ・毎度お決まりの佐山さんのタックルに怯えている。
 ・ノムさん(野村さん)と呼ばれているのに思わず反応してしまう。
 ・クセがすごい〜

さて、1/17(日)は川越ファイターズの総会が開催されました。
代表チーム(若手)からも10名近くのメンバーが参加。
昨年の活動報告や会計報告、本年度の予算報告や役員の改選を行いました。

ワンチームが一つのテーマにもなりました。
ファイターズ代表チーム、不惑チーム、川越ラグビースクールと、同じグラウンドで汗を流すラグビー団体が一体となって仲間を増やしていけたらいいですね。

また、代表チームとかけ持ちをしている同級生のジャンボ鶴田こと、駒さんが不惑(白パン)チームのキャプテンに就任。
白パン、代表と二冠達成で往年の三冠王者まであと一つ!

総会の後はいつもの東京国際大グラウンドに移動して練習。

限られた時間の中、赤パンから若手まで全員混ざってのタッチフットを行いました。

タッチする時は2人同時でないとタッチが認められないルールにして、いつもとは違った感覚に。
なにげにレフリーが一番大変だったとの声もありましたね!笑
猪原さんありがとうございました。

その後はスクールのパパ達と一緒にプレー。
みなさん上手な方が多くなかなか白熱しました。

おニューのスパイク♪

白さと筋肉に磨きをかけている男、海都。
持ち前の突進力からシルキーポークの異名を持つ男、カイ豚。
でも海の豚はイルカだったね!笑
「今、春がきて〜♪」って歌ってもなんのこっちゃな人が多い今日この頃ですが。。

新しいスクラムの組み方を模索するフロントロー3人。

最後になりますが、今西新会長から、川越ファイターズが今まで存続してこれたのは、いつも日曜日にグラウンドを使用できているからだとの話がありました。
たしかにクラブチームで毎回同じグラウンドが確保できているチームは少ないかもしれません。

グラウンドが使える事によって仲間達が集まり、その仲間達と一緒に大好きなラグビーを続けられている事に感謝です。
心に感謝の気持ちを持って、今後も体が持つ限り楽しくプレーしていきたいなと思いました。

2017年も川越ファイターズの応援を宜しくお願い致します!

包○カイト

※そろそろ神田大明神こと、ネ申田君のブログを見てみたいですね。
近日中に宜しくお願いします!

Facebooktwittergoogle_plus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です